間伐をするとどう変わる?木に起こる変化やメリットをチェック!

木のトラブルとは?

自宅の木の枝が伸びてしまい、隣の家の敷地まで侵入してしまうというトラブルです。

間伐と伐採の違い

間伐とは何か

間伐とは成長途中の木を間引くことを言います。主に15年から30年前後の木を抜くことによって木と木の間に隙間も出き、栄養が周りやすく育ちやすい閑居を作ることが出来ます。

伐採とは何か

伐採とは木を切るという意味で使用されています。林業の場合、木を切る言葉として除伐や間伐、主伐に択伐や全伐という言葉が使用されています。

伐採する方法って?

伐採方法とは主にチェーンソーを使用しての方法になります。周囲を確認して木を倒す方向を決めます。倒す方向を決めたらその方向に向かってチェーンソーを入れていきます。

木とうまく付き合いたい方が見るべき記事!

芝刈り機

芝刈りをするメリット

芝刈りを専門業者に依頼する場合、トラブルになることもあるので自分に合った業者を見つけて依頼しなければなりません。業者選びのポイントを知っておくと良いでしょう。

詳細
ブルーベリー

家庭菜園を始める

家庭菜園で人気を集めているのがブルーベリーになっており、初心者でも育てやすいという理由が挙げられます。その他にもガーデニングで楽しめることは多いので、チェックしておきましょう。

詳細

依頼の流れや費用を確認【間伐に関する知識を身につけよう】

はさみ

自分で行うのは危険?

チェーンソーの入れ方によって木が倒れる方向が決まります。そのため知識も浅はかな素人が行うと、倒れた木の下敷きになってしまうので自分で行うのは危険です。そのため林業に関しての専門知識を持った人に行ってもらう事が大切です。また枝が隣の家に入ったり倒れた方向で自宅の一部を壊してしまう、通行人を巻き込むこともあるのでやめましょう。

剪定

専門業者に依頼するメリット

専門業者に依頼するメリットとして、林業に関しての知識が豊富で気になる個所をきちんと安全に討伐や間伐、剪定まで行ってくれます。特に大きな木を間伐や討伐する際は、しっかりガードマンを配置して通行人の方を巻き込まないように誘導してくれるので安心です。その後の清掃もきちんとしてくれるので、邪魔な木があったり枝が気になるという時も頼みやすいです。

はさみ

依頼方法について

インターネットで検索をかけると、林業に関してのホームページがたくさんあります。この中から専門業者を見つけてメールや電話で依頼を行います。後日業者が作業をする場所の下見に現れ、現場の状況を見て見積もりを立てます。見積もりは何社か依頼することで金額を比較することが出来ます。その後見積もり内容を見て契約内容に納得が出来れば契約成立で作業開始となります。

剪定

気になる費用

伐採に関する費用は担当する業者や作業をする木の本数、作業費用と処分費用によっても金額は変わります。伐採金額は大まかに低い木の場合は3,000~5,000円前後、中木から高い木になると10,000円から30,000円にもなります。それ以外にもクレーンを使用する場合は10トンで10万円前後、ユンボを使用する場合は10トン5万円など使用する重機の重さによっても金額が変わっていきます。

[PR]
間伐業者をカンタン検索☆
一度専門家に相談してみよう

優良店に依頼すること!

伐採を依頼するなら優良店に依頼する事が鉄則です。悪徳業者の場合、見積もり金額よりも倍の金額で請求されたり、作業後の清掃を行わない業者もあります。口コミサイトを閲覧し、業者を選ぶようにしてみましょう。

[PR]
芝張り作業はプロにお任せ!
お手頃価格で対応してくれる☆

[PR]
物置をお手頃価格で販売中

[PR]
間伐なら専門店に頼もう♪
プロが迅速に対応してくれる