HOME>コラム>庭があるお家は芝刈りも考えよう【メンテナンスをして整える】

庭があるお家は芝刈りも考えよう【メンテナンスをして整える】

芝刈り機

芝刈りをする理由

庭付き一戸建て住宅では、菜園・ガーデニングなども行われています。そのため、一面に芝を敷く庭も多く、芝の種類や環境にもよりますが、定期的なメンテナンスも必要になります。長く生長し過ぎた場合、庭の面積によっては、数日に分けて芝を刈り取る必要が出てしまい、目安となる週1回の芝刈りも重労働です。さらに、寝た芝や生長芝、どちらも庭の印象を悪く見せてしまうため、芝刈りは必要な管理法です。また、密生して蒸れた状態のままでは、病害虫を招くことになり、結果的に、農作物やお花の栽培に影響してしまうことになります。芝刈りを行うことで、風通しもよくなり、日当たりがよければ、芝も枯れることなく元気に育ちます。もちろん、家庭用芝刈り機を活用できますが、芝捨てが面倒であったり、時間をかけてもムラになったりすることもあり、はかどることを考えて、業者に任せるケースが多いようです。

かま

依頼する業者を探すポイント

芝生の敷かれた庭の管理が面倒であれば、芝刈り業者に任せたいものの、探すためには周囲環境もキーになります。例えば、閑静な住宅地であれば、騒音問題や環境問題でご近所とのトラブルも少なくはありません。業者が取り扱っている芝刈り機の性能もポイントで、大きく分けると、電動式とエンジン式が導入されています。畑や広場、公園などで毎日作業を行うプロは、エンジン式を導入している傾向で、衝撃に強くタフである魅力の分、エンジン音も意外に響きます。問い合わせ時に、周囲の状況まで聞いてくれたり、運転時の音も静かな電動式を用いたりするなど、その住宅の庭に適した作業を提案してくれるのか、こうした点をチェックします。また業者探しでは、定期的に管理したいならば、移動費の負担も考慮して近場で探しますが、ご近所からの紹介やクチコミも、リアルな意見として参考になります。また、芝刈り機も販売するホームセンターに相談することで、目的に合った業者を紹介してくれるケースもあります。